バイク 売る コツ

カスタムバイクや改造車を高く売るコツ

バイクに凝りはじめてくると、ノーマルな状態では満足いかなくなってきますね。

 

自分だけのバイクを作ろうといじるようになり、あちらこちらを改造してカスタムバイク・改造車にする方がとても多くおります。

 

ただ一つ心配なのは、様々な事情でそのバイクを手放すことになった場合、カスタムバイク・改造車などはどのようなあつかいになるのかという点です。

車検

 

 

高く売ることを望んでも、

 

改造があるとバイクの査定に響くでしょうか?

 

 

また高く売るには何かコツがあるのでしょうか。

 

まず基本として抑えておきたいのは、買取業者は「売りやすいバイクが欲しい」と考えているという点です。

 

「売りやすいバイク」とはすなわち「ノーマルなバイク」の事を指していますので、“カスタムバイク・改造車”などはそのままの状態では買い叩かれてしまうのがオチだといえます。

 

そこで、
バイクを高く売るためのコツとして大切なのは、

 

改造した際にノーマルパーツをしっかり手元に残しておくことで、売却する際にはカスタムパーツを全て外して、元の状態に戻しておく

 

ことが最も重要なコツとなるのです。

 

また外したパーツをそのまま捨てるのは惜しいですね。
専門の業者があれば引き取ってもらい、もしくはネットオークションに出品するのも良い手だと言えます。

 

しかし改造の際にノーマルパーツを処分してしまったという方もいるかもしれません。そうなるとカスタムバイクを高値で買い取ってくれる業者を探すしか手はありませんね。

 

オプションパーツはプラス査定かマイナス査定か?

バイク乗りの楽しみの一つに、自分のバイクに手を加えて自分好みにするということがあります。 それぞれのバイクには、メーカーがオプションパーツを用意していますので、それらを付け加えて様々に飾ることができますね。
ただ一つ心配なのは、将来的にバイクの買い替えなどをする際に、こうしたオプションパーツはプラス査定かマイナス査定か、どちらになるのかという懸念があります。

 

一般的にはノーマルの方が高く売れるといった話もあります。売却前にわざわざノーマルパーツに付け替えるという方も多いのですが、実際にはどういった判断となるのでしょうか?

 

実は各バイクメーカーが販売している純正のオプションパーツの場合、買い取りに際してはプラス査定になる場合が多くあります
とくにバイクの外装でバーハンドル、サスペンション、フェンダー、シートなどは高額査定につながりやすいので、それぞれのパーツの説明書などがあれば、全て保管しておいたほうが良いでしょう。
またプラス査定にならない場合の事を考えて、ノーマルパーツも捨てること無く保管しておき、査定の際に一緒に見せるのも一つ手です。

 

ただし純正品ではなく社外品を用いたカスタムや改造車の場合は、マイナス査定として響くことが多くあります。 とくに違法改造ともなれば話になりませんので、この場合もまたノーマルパーツをしっかり手元に残しておきましょう。

 

故障車や放置車は査定が付くか?

では、使用する中でトラブルが生じて「故障車」となる場合や、あまり使われなくなり自宅に置きっぱなしの「放置車」などの場合はどうでしょうか?

 

いずれも本来必要とする手入れをせずにそのままの状態にしていますから、外装はもちろんのこと電気系統やエンジンなどあらゆる点で問題を抱えています。
特に放置車の場合は強い太陽光や酸性雨などにより、車体の塗装が落ちて金属部分にさびが被うなど、無残な車体を晒していることもよくありますね。

 

こうしたバイクの場合、改めて動作を確認するまでも無く「価値の無いもの」と見られる場合がほとんどで、売れるか否か確認する前から廃車という選択しか思いつかない方も多いかと思います。

 

しかし、比較的に大手のバイク買取店の場合はそれぞれ独自に流通網を持っているため、故障車や放置車であっても少なからぬ価値が認められるものとして取引がなされています。
部品だけ取り出して売買したり、レストアして新品同様のバイクを作り出すこともありますので、そうしたところでは少なからぬ需要があるのです。

 

また中には故障車だという認識自体に間違いがあり、放置車などでもバッテリーの交換など比較的に簡単な修理で治すことができる場合もありますので、そうなれば当然にそれなりの価格で売れる事になりますね。。

 

いずれにせよ最初からあきらめるのではなく、買取店に連絡すれば売れる事もありますので、けっして損にはならない良い処分法だといえます。

一括査定を申し込む前に

複数の買い取り業者に一度の手間で一括査定ができるサイトを利用すると、
手間なく高値で買い取ってくれる業者に交渉することが可能です。

矢印


でも、あわてて一括査定に申し込んでしまう前に、
まずしないといけないことがあるのでご注意下さいね

詳しくはこちらから。

カスタムバイクや改造車を高く売る関連ページ

一括査定で相場を知る
一括査定を依頼する前に、 まず自分のバイクの大まかな買取相場を把握しておかないと、買取業者に主導権を握られてしまう危険があります。
車検前か車検後に売るか
すでにバイクを売却することを考えている方の場合、 「車検前に売るか車検後に売るかどっちが得か」 迷ってしまいます。
動かないバイクでも売れるか
もうダメだろうと諦めた動かないバイクがあった場合でも、まずはバイク買取業者に連絡して来てもらい、査定を受けてみて折り合いが付けばそのまま売却すれば良いかと思います。
査定前の洗車は必要か
“査定は洗車で変わるの?”“洗車は必要?”とお考えの方もいるかもしれませんが、 車体の汚れやスチール周りのサビは大きくポイントを下げてしまいますので、「査定前の洗車」は必ず行なって欲しい必要な事柄だといえます。
大きなキズやへこみは修理すべきか
残念ながら「修理前」と「修理後」では査定にそれほど大きな差額は生まれません。
バイクを売る時期とは?
バイクを高く売るコツの一つに「バイクを売る時期を見はからう」という事が挙げられます。