バイク 売る コツ

車検前に売るか車検後に売るか

バイクも車と同様に2年に1回の車検があります。

 

原付や原付2種などの排気量250cc以下のバイクには車検がありませんが、251cc以上のバイクの場合には必ず通す必要があります。

車検

 

新車を購入した場合には購入から3年後に車検がきて、それ以降は2年ごととなります。
また中古車を購入した場合には2年ごとに車検を受け続ける事になります。

 

車検には一定の費用が掛かるわけですが、ここで一つ疑問があります。

 

すでにバイクを売却することを考えている方の場合、

 

「車検前に売るか車検後に売るかどっちが得か」
迷ってしまいます。

 

「車検後に売る」という場合には、車検有りというポイントがありますので、その分は査定額に上乗せされて車検無しを売却するよりいくらかは高くなります。

 

一方で「車検前に売る」という場合は、当然ながら査定額が幾分かマイナスされますので、手にするお金は減ることになります。

車検

 

一見すると「車検後に売る」という方がお得にも見えますが、車検はタダではなくそれなりの費用が掛かりますので、その分も計算して考えれば

 

結論としては、

 

車検前に売る

 

という方が結果的にお得になるのです。

 

 

 実は車検があったとしてもプラス査定になる幅は非常に少ないのです。
私たち一般人からすれば車検は高額になりますが、買取店からすれば自前で車検を通せばよいだけの話なので費用は安く付きます。
 つまり買取店の目線で考えれば、車検の有無はあまり関係がなく映るので、ユーザー側がわざわざ高いお金を払ってまでも車検を通しておく必要はないのです。

 

 また、バイクは所有する期間が長ければそれだけ価値が減っていくものです。わざわざ車検後を待つまでもなく、不要だと感じた早い段階で売ったほうが得になるという面もあるんですね。 

 

一括査定を申し込む前に

複数の買い取り業者に一度の手間で一括査定ができるサイトを利用すると、
手間なく高値で買い取ってくれる業者に交渉することが可能です。

矢印


でも、あわてて一括査定に申し込んでしまう前に、
まずしないといけないことがあるのでご注意下さいね

詳しくはこちらから。

車検前か車検後に売るか関連ページ

一括査定で相場を知る
一括査定を依頼する前に、 まず自分のバイクの大まかな買取相場を把握しておかないと、買取業者に主導権を握られてしまう危険があります。
カスタムバイクや改造車を高く売る
高く売ることを望んでも改造があるとバイクの査定に響くものなのでしょうか。
動かないバイクでも売れるか
もうダメだろうと諦めた動かないバイクがあった場合でも、まずはバイク買取業者に連絡して来てもらい、査定を受けてみて折り合いが付けばそのまま売却すれば良いかと思います。
査定前の洗車は必要か
“査定は洗車で変わるの?”“洗車は必要?”とお考えの方もいるかもしれませんが、 車体の汚れやスチール周りのサビは大きくポイントを下げてしまいますので、「査定前の洗車」は必ず行なって欲しい必要な事柄だといえます。
大きなキズやへこみは修理すべきか
残念ながら「修理前」と「修理後」では査定にそれほど大きな差額は生まれません。
バイクを売る時期とは?
バイクを高く売るコツの一つに「バイクを売る時期を見はからう」という事が挙げられます。