動かない バイク 売る

動かないバイクでも売れるか

ひとたびバイクに乗らない生活が始まると、なかなか乗る機会が訪れなくなります。

 

特に車を購入した場合などは、しばらくそちらの方に興味が行ってしまいますので、そのままバイクを放置してしまい、
「気が付いたらバイクが動かなくなっていた!」
という事もよくあります。

 

そうなればバイクはただのお荷物となってしまいますね。
いつまでもそこに置いていく訳にもいかず早めに処分しておきたい所ですが、動くバイクなら売却することもできますが、動かないバイクでも売れるものなのでしょうか。

 

動かないバイクになるには様々な原因が考えられるのですが、バッテリーを変えるなど比較的簡単な方法で息を吹き返すこともあって、実は無価値に思えていたものでも立派な資産として売れるケースもあるのです。

 

もうダメだろうと諦めた動かないバイクがあった場合でも、まずはバイク買取業者に連絡して来てもらい、査定を受けてみて折り合いが付けばそのまま売却すれば良いかと思います。

 

その際には、出張査定が無料である業者の方がお得ですし、万が一廃車となる際にも、業者が代行して手続きを行ってくれる場合もありますので、手も掛からず便利に使えるといえます。

 

また動かないバイクには“事故車・水没車・ナンバー無し・車検切れ・故障車”などと様々なケースがあると思われますが、いずれもしっかりとした対応をとってくれますので、売れるバイクであれば買い取ってもらい、また処分の仕方がわからないという場合には一任してしまうと良いでしょう。

 

では、事故車のバイクは買取してくれるのでしょうか?

 

正直なところ、事故の前歴がある乗り物は人気がありません。これは車でもそうですしもちろんバイクでも同じことが言えます。

 

ではバイク買取店では事故車をどのように扱うのでしょうか。
これは個々の傷によりますので実際に査定を受けてみないと分かりませんが、買い取ってもらえる可能性は非常に高いといえます。

 

特に人気の車種は、多少の難があっても手に入れたいというのが買取店の考えですから、安くはなるものの納得できる範囲の金額を提示して買い取ってもらえることもあります。
またこうした人気の車種の場合、個々のパーツだけでも価値が高く需要が見込まれる場合もありますので、限りなく廃車に近いようなバイクでも買い取ってもらえる可能性があるのです。

 

ただ一つ不思議なのは、一般的には事故車は好まれないのに、買い取られたバイクはどこに流れているのかという点です。

 

そもそも中古バイクは国内だけでなく世界的に流通しているものであり、特に日本で生産されたバイクは海外で非常に評価が高いので、例え事故の前歴があったとしても、しっかりと修理が施されていれば高値がつけられることもあるのです。

 

ただこうした事故車であっても、人気のない車種や中古市場でだぼついているような車種の場合は、安く買い叩かれてしまったり買取不可となる場合もあります。
バイクは資産の一つなので、そもそもの価値をよく考えて車種を選んだうえで大切に取り扱うことにより、その後の売却時の高値につなげることもできるのです。

 

動かないバイク・事故車のバイクもあきらめないで、こちらを確認してみましょう。

 

車検

 

一括査定を申し込む前に

複数の買い取り業者に一度の手間で一括査定ができるサイトを利用すると、
手間なく高値で買い取ってくれる業者に交渉することが可能です。

矢印


でも、あわてて一括査定に申し込んでしまう前に、
まずしないといけないことがあるのでご注意下さいね

詳しくはこちらから。

動かないバイクでも売れるか関連ページ

一括査定で相場を知る
一括査定を依頼する前に、 まず自分のバイクの大まかな買取相場を把握しておかないと、買取業者に主導権を握られてしまう危険があります。
車検前か車検後に売るか
すでにバイクを売却することを考えている方の場合、 「車検前に売るか車検後に売るかどっちが得か」 迷ってしまいます。
カスタムバイクや改造車を高く売る
高く売ることを望んでも改造があるとバイクの査定に響くものなのでしょうか。
査定前の洗車は必要か
“査定は洗車で変わるの?”“洗車は必要?”とお考えの方もいるかもしれませんが、 車体の汚れやスチール周りのサビは大きくポイントを下げてしまいますので、「査定前の洗車」は必ず行なって欲しい必要な事柄だといえます。
大きなキズやへこみは修理すべきか
残念ながら「修理前」と「修理後」では査定にそれほど大きな差額は生まれません。
バイクを売る時期とは?
バイクを高く売るコツの一つに「バイクを売る時期を見はからう」という事が挙げられます。