バイク ショップ 売る

近所のバイク屋での中古バイク購入・売却体験談

10年前、学生時代の話です。

 

中古バイクがどうしても必要になり、近所のバイク屋にて5万円くらいの程度の良いジョグアプリオを購入しました。

 

バイク屋のオヤジ曰く

 

  • 「けっこう良いバイクだから、おススメですよ」
  • 「人気だから、今決めないと売れちゃうよ」

 

と言われ、世間知らずな私は勧められるまま購入しました。

 

最初は中古とは思えない外観に気に入っていたのですが、実は各部品に問題を抱えたメタボな中古バイクだったのです。

 

はじめにバッテリーセルが早々に逝ってしまいました。

 

バイク屋のオヤジに見せたところ

 

「う〜ん、バッテリーなくてもエンジンは始動するよ」

 

とキックスタートを教えてもらいなんとかしのぎました。
当時はキックスタートができるようになって喜んでいた私でした。

 

変な中古をつかんだとは夢にも思っていませんでした。

 

次はアイドリング中にエンジンがストップし始めました。
しかし、キックスタートを覚えた私は信号待ちでエンジンがストップしても得意げにキックしていました。

 

今思うと、路上でエンコしてるのに問題なしと判断していた当時の私が恐ろしいです。
追突でもされたら、、、この時、異常に気がつく感性がまったくありませんでした。

 

アイドリング中のエンジンストップを回避するために信号待ちでアクセルを吹かしつつ、ブレーキすることでこのエンジンストップを回避する技を見つけました。

 

そうです。

 

次はおろかな私の浅知恵でブレーキをボロボロにしてしまいました。

 

さすがにこんなことしているとエンジンもブレーキもボロボロです。
ついにはエンジン洗浄・ブレーキ交換となってしまいました。

 

修理費を考えるともうちょっとがんばって新車を買っておけばと後悔していました。

 

その後、タイヤ交換・シート交換などして2年間を乗り切り就職するにあたってバイクを手放すことにしました。

 

最初に買ったバイク店が買い取りもしてくれるということで持って行きました。
いつものオヤジがでてきました。

 

「これ良いバイクだからね。5千円やね。」

 

(えっ、そんなもの・・・)

 

「それでお願いします」とウブな私は答えていました。

 

その町を離れるときに近所のバイク屋の前を通りました。
私が乗っていたバイクが4万5千円で売りに出ていたのは懐かしい思い出です。

 

キッチリ整備してるから、次の持ち主は要らぬトラブルはないでしょう。たぶん。

一括査定を申し込む前に

複数の買い取り業者に一度の手間で一括査定ができるサイトを利用すると、
手間なく高値で買い取ってくれる業者に交渉することが可能です。

矢印


でも、あわてて一括査定に申し込んでしまう前に、
まずしないといけないことがあるのでご注意下さいね

詳しくはこちらから。

近所のバイク屋関連ページ

小さなバイクショップ
どんな状態のモノでもお店を探して聞いてみる事は大事だと思いました。