レッドバロン 体験談

バイクの査定は見る人によって全然違った!

私は大学生で、学校までは原付で通学していましたが、昨年の夏に念願の自動二輪の免許を取りました。

 

周りの友達が自動二輪に乗り換えているのを見て、自分もほしくなったのです。

 

そして1年かけて資金を貯め、バイクを買うことになりました。

 

友人にどこで買ったらよいかを尋ねたら、

 

レッドバロンは店員も優しいし、全国から好きなバイクを取り寄せてもらえる

 

と教えてもらったので、さっそく行ってみることにしました。

 

初めて来店した日、対応してくれた店員さんはたしかにとても親切でした。

 

自分は今まで乗っていた原付を下取りに出そうと考えていました。

 

この原付は親戚から5万円で譲ってもらったもので、見た目はそこそこきれいですが、メーターは1周しており、エンジンのかかりがとても悪く、バッテリーも最近新しいのに変えたばかりでした。

 

そんな原付の査定の結果は

 

当店で買っていただけるなら頑張って5万円で買い取らせてもらう」

 

ということになりました。

 

自分は査定の結果にとても満足し、この店で決めようと好印象を持ちその日は帰りました。

 

2日後、自分はその店で買う決心をし店に行きました。

 

その日対応してくれた人は前日と違う人でしたが、自分は前日の好印象から、さっさとバイク購入の見積書を作ってもらうところまで話を進めました。

 

ちなみに自分の買おうとしたバイクはその店にはなかったので、他店から取り寄せてもらいました。その時点で2万円くらいの送料がかかっています。

 

そして見積もりがひと段落したところで、一応原付の下取りのことを切り出してみると、もう一度査定させてほしいと言われたのでバイクを見せました。

 

すると、査定結果は5000円だと言われました。

 

店員さん曰く

 

「こんなに古いのは本来なら取りあつかえないが、当店で買っていただけるならこの値段」

 

と言われました。自分はとても憤慨しました。

 

同じ原付を査定したのに、見る人が違うだけで1/10になることなんて考えられませんでした!

 

もちろん先日の査定結果のことを言いました。

 

すると

 

「やはり査定する人によって多少のズレはありますから・・・」

 

と答えられました。

 

自分はあきれてものが言えませんでした。
5万円と5千円の差が多少と言うあなたたちの価値観がわからないと感じました。

 

結局その店では、その話のずれから印象を悪くし、下取りを含め購入を見送りました。

 

しかし、取り寄せてもらっていたバイクの送料は別にかかりました。これは勉強代だと思い潔く支払いました。

 

教訓としては、

 

バイクの査定は同じ人に見てもらうこと!!

 

と言うことです。

 

それ以前に店員の人間性をしっかりと見抜くというのも重要なことかもしれません。

一括査定を申し込む前に

複数の買い取り業者に一度の手間で一括査定ができるサイトを利用すると、
手間なく高値で買い取ってくれる業者に交渉することが可能です。

矢印


でも、あわてて一括査定に申し込んでしまう前に、
まずしないといけないことがあるのでご注意下さいね

詳しくはこちらから。

査定額が全然違った!関連ページ

ホンダのCB400スーパーフォアバージョンR売却
買い取りはレッドバロンでしてもらいました。 私が買ったのは個人の小さなバイク屋でしたが、買い取ってもらうには大きな店の方が良いだろうと思い他店との見積もり比較などもしないで決めました。
初めてバイクを売った時の話
父の知り合いが働いているということで、レッドバロンに売ることに決めました。