レッドバロン 体験談

ホンダのCB400スーパーフォアバージョンRの売却体験談

私がまだ大学四年生だった頃、今から約十二年前の話です。

 

私が乗っていたのはホンダのCB400スーパーフォアバージョンRでした。ボディカラーはオレンジです。
私は中古で購入し、購入時点でフロントカウルは取り外されており、ライトは角目から丸目に変更されていました。

 

その他、不具合等としては後部カウルが少し割れていたこと、スピード及びタコメーターのバックライトがつかなかったこと、燃料タンクが少しへこんでいたこと、等がありましたが、改造はなくノーマル仕様でした。

 

走行距離は二万キロ弱(年式不明)でタイヤ及びバッテリーは新品の状態、私の購入価格は乗り出しで三十万円くらいでした。

 

私が乗っていたのは約二年間で、総走行距離は四万キロを超えていました。

 

事故を起こしたことはありませんでしたが何度か倒してしまったので、クラッチと前輪ブレーキのレバーが曲がってしまっていました。

 

あと、前輪タイヤのアルミホイールは道路のくぼみに当たってしまいへこんだことがあったので修復歴がありました。消耗品の交換としてはチェーンとスプロケットを一回、前後タイヤ、ヘッドライトの電球、ブレーキパッドなどを交換しました。エンジンの状態は非常に良かったと思います。

 

買い取りはレッドバロンでしてもらいました。
私が買ったのは個人の小さなバイク屋でしたが、買い取ってもらうには大きな店の方が良いだろうと思い他店との見積もり比較などもしないで決めました。

 

当時住んでいたのが高知県だったので、レッドバロン以外の大手はなかったこともあります。

 

買い取り価格はちょうど四万円でした。

 

私としてはまあ満足できる金額でした。
エンジンの調子も良かったですし自分ではかなり大切に乗っていましたが、客観的にみるとどうしても経年による衰えがある車体だと考えていたためでした。

 

後日談になりますが、そのあとしばらくして再び同じ店を訪れて販売価格を確認しに行ってみたところ、
私が購入した価格とほぼ同額の値札がつけられていました。

 

愛着のあるバイクほど、いざ手放す際の買い取り価格比較などはあまりしないのではないかと思います。

 

それにほとんどの場合、それほどの金額にはならないのではないかと思います。

 

ただ、買い取り価格の金額は自分がそのバイクをどれほど大切に乗っていたかを客観的に評価されるような気もするので、そういう意味でもより高く買い取ってもらえるところを探す価値があるのではないかと思います。

一括査定を申し込む前に

複数の買い取り業者に一度の手間で一括査定ができるサイトを利用すると、
手間なく高値で買い取ってくれる業者に交渉することが可能です。

矢印


でも、あわてて一括査定に申し込んでしまう前に、
まずしないといけないことがあるのでご注意下さいね

詳しくはこちらから。

ホンダのCB400スーパーフォアバージョンR売却関連ページ

初めてバイクを売った時の話
父の知り合いが働いているということで、レッドバロンに売ることに決めました。
査定額が全然違った!
友人にどこで買ったらよいかを尋ねたら、レッドバロンは店員も優しいし、全国から好きなバイクを取り寄せてもらえると教えてもらったので、さっそく行ってみることにしました。