バイク ネットオークション 売る

ネットオークションで売る

バイクを個人売買で売る際にもっとも手軽に相手を見つける方法としては「ネットオークションで売る」という方法が挙げられます。

 

ネットオークションとは、そのサイトの会員であれば誰でも自由に出品や落札を行えるもので、安価なものから高価な品物まで品揃えの多さに人気が集まっています。

 

大手のオークションサイトを見てみると、バイクの出品数が非常に多くありますので、その中では盛んに取引が行なわれており、あなたのバイクも気軽にネットオークションで売ることができます。
またオークションサイトで売る際には間にバイク専門店が入りませんので、余計な中間マージンを取られることも無く、少しでも多くお金を手にすることができます。

 

ただし、ネットオークションで売る際にはメリットばかりでなくデメリットも存在します。

 

なにしろ売る相手はそれまで面識が無いどこの誰かも分からない人物ですから、問題が生じる場合もあります。

 

典型的なトラブルとしては、

 

「代金の未払い」
「売買途中で連絡が途切れる」

 

といったことがあり、売り手側が手を焼くことがあります。

 

またそれだけでなくもっと深刻な事態になると、

 

  • 「相手がバイクの名義変更をせずこちらに納税通知や違反切符がきた」
  • 「バイクが壊れているとクレームや因縁を付けられた」

といった事態に陥ることもあります。

 

ネットオークションで売ることは大変に便利な半面で、こうしたトラブルが多数あることもよく承知しておきましょう。

一括査定を申し込む前に

複数の買い取り業者に一度の手間で一括査定ができるサイトを利用すると、
手間なく高値で買い取ってくれる業者に交渉することが可能です。

矢印


でも、あわてて一括査定に申し込んでしまう前に、
まずしないといけないことがあるのでご注意下さいね

詳しくはこちらから。

ネットオークションで売る関連ページ

個人売買で売る
個人売買で売る際に難しいのは、金銭トラブルに巻き込まれる危険(代金ム払いなど)があること以外に、全ての手続きをご自身の手で行なわなけばいけない必要がある点です。