バイクBOON 体験談

バイクBOONさんとの戦い

ゲオバイクの4つの特徴

 

私は20歳の頃大学の友達に誘われて、当時中型免許を取得しヤマハのSRを中古で購入しました。

 

大学に通う便と、ツーリング等で乗り大学を卒業するまで乗りました。

 

大学を卒業してからだんだん乗る機会も無くなり、もともと、中古で購入していたので、エンジンの調子もあまり良くなく、湿気の多い日等はエンジンがかかりにくく成っていました。
その為、ちょっと出かけるのにSRを動かすのが面倒になり、ついに乗らなくなってしまいました。

 

それからなんとかしなければいけないと思いつつ数年間の時が過ぎ去ってしまい、気がつくとタイヤもパンクしてエンジンもうんともすんとも言わなくなっていました。

 

ある日、引っ越しを機にバイクB00Nに重い腰をあげ電話かけてみるとこにしました。
電話では簡単に説明しましたが、現状を見てみなければわからないという事でしたので、直ぐに来て頂きました。

 

電話をかけたその日に来て頂いた記憶があります。

 

エンジンも動かず、パンクもしていたので、どうしようもなかったバイクだったので、高額な買い取りは期待していませんでしたが、
私には友達にバイクを修理するのが趣味の友達がいまして、もし買い取り業者に3万以上で売れなかったら自分に売ってほしいと言われていました。

 

だから私の目標金額は3万です。

 

バイクBOONは直ぐに引き取れるように大きなトラックでやって来ました。

 

バイクを査定する時間もそんなにかかりませんでした。
このバイクの有様なのですぐに判断したかのようでした。

 

査定金額は−5千円でした。
今なら5000円で引き取るということです。

 

確かにこのまま放置しとけば困る状態なので、通常なら仕方がないですが、私には友達の3万があったので、

 

強気に、

 

「だったら結構です」
と断りました。

 

すると、さっきまで買い取り金額が発生すると上から目線だったのに、
無料で引き取りますと言って来ました。

 

しかし私の目標は3万ですから、答えはNOです。
それでもどうしても持って帰りたそうに引き下がらなかったので、友達の事情をお話ししました。

 

買い取り業者さんは、上司の方に電話を掛け色々相談しているようでした。

 

しばらく経って、「3万で買い取ります。これ以上無理です」と言って来られました。

 

なんと、

 

−5千円から+3万まで買い取り金額がアップしたではないですか!

 

それなら、ということで、そのまま買い取って頂きましたが強気でいくとこんなに上がるものなのですね。
話していると思ったのですが、何が何でも持って帰りたいという業者さんの意思が見えました。

 

粘ってみるのは大切ですね。

一括査定を申し込む前に

複数の買い取り業者に一度の手間で一括査定ができるサイトを利用すると、
手間なく高値で買い取ってくれる業者に交渉することが可能です。

矢印


でも、あわてて一括査定に申し込んでしまう前に、
まずしないといけないことがあるのでご注意下さいね

詳しくはこちらから。

バイクBOONさんとの戦い関連ページ

バイクブーンで売るメリット
私の知人がバイクブーンにバイクを売った事があり、バイクブーンにはメリットがたくさんあると教えてくれました。
驚きの高価買取!
社外パーツなども買取り価格に入れてくれたので、電話で定時してきた金額よりも、さらに高値を提示してきました!
クラブマンの売却経験
ネットで相場がわかり、査定訪問もネット上でお手軽にできるバイクBOONに買い取ってもらうことにしました。