バイク 売る

バイク売却が初めての方へ −高く売るコツから体験談まで

いらなくなったバイクを売却するというのは、人生で何度も経験するものではありませんね。
特に、初めてのバイク売却では、売却の流れや方法が気になると思います。

バイク 売る

 

売買でトラブルに巻き込まれたくはないですよね。

 

実際に、業者を通さない取引でトラブルが生じたという事例はよくあるようです。

 

その舞台の多くは、主にネットオークションです。

 

今や、バイクはネットオークションで盛んに取引されているのですが、相手が業者ならまだしも、個人相手では、相手の事情にに振り回される部分が多くあります。

 

なかには中途半端に連絡が途切れて取引停止となる場合や、詐欺まがいの行為でバイクをとられてしまったというケースもあるようなので、

 

特にバイクを売ることが初めてなら、ネットオークションにはあまり手を出さない方が無難だといえます。

 

 

また、トラブルを避ける以外にも、
どうせなら、簡単に、高く売りたいというのが多くの方の本音でしょう。
その希望を叶えてくれる第一歩が、ネットでのバイク一括査定となります。

 

 

ネットでバイク買取業者に一括査定をしたという方の場合、体験談としてもっとも多かったのは、
「非常に便利だった。」
という感想です。

 

確かにバイク買取を行うお店はそう多くはありませんから、わざわざ遠いお店まで足を運ぶより、一括査定でもっとも高い金額を付けてくれたお店に自宅まで来てもらえば、何よりそれは楽であるといえます。

 

一方、ネットの一括査定を利用しないで、買取店と直接買い取り契約をする場合はどのような契約の流れとなるのでしょうか?

 

まずはお持ちのバイクが、どれくらいの“価値”があるものか鑑定する必要があり、申し込みをしたお店の専門のスタッフがバイクの細部まで状態を調べて、具合的な価格を見積もり提示してくれます。

 

どのように価格が出たか、およその説明を聞いたうえで価格に納得がいき折り合いが付いたら売却に向けての契約という流れになります。
ただ買取店側としては「安く買って高く売りたい」というのが本音ですから、鑑定により提示される額は基本的には少ないものであり、必ずしも納得がいく結果とはなりません。

 

もしこの価格に不満があるようであれば、他の店舗でまた同じく鑑定を受けて価格を提示してもらい、この作業を納得できるまで繰り返すことになります。
この作業を繰り返すのはかなり時間と労力のいることなので、2店舗くらい回ると「これくらいでまあいいか」と思ってしまうこと必至です。

 

一方、一括査定はこの点でとても簡単で効率がいいので多くの方がこのサービスに満足しているようです。

 

ちなみに、いよいよ価格の面で折り合いが付いたら、先方が用意している「バイク買い取り契約書」によく目を通して、問題が無ければサインをすることになります。
買取店との契約はここまでの流れで終わりますが、バイクの所有者が移転するのに伴い、少々手の掛かる手続きもあるのですが、大抵は店が代理で行なってくれますので、負担になるようなことはないといえます。

 

 

買取りの際の注意点とは?

個々の方により、バイクの現状がどのようになっているか状況が異なると思います。
それは単にバイクの外見や性能だけの話しでなく、役所に規定の手続きを行っているか、書類などをきちんと保管しているか、といった状況も、買取りの際の注意点として挙げられます。

 

例えば車検証が見当たらないとなれば、査定ができず買い取りもできませんので、あらかじめ自身の手で再取得しておかなくてはなりません。
また「廃車証明書をなくしてしまった」という場合には、役所側には廃車後の記録が残っていない場合もありますので、再び証明書を取得することは難しいくなります。

 

また買取りの際に注意点として、例えば名義変更を行った際に実際に届け出てデータが反映されるまで日数が掛かる場合もありますので、特に重量税を回避したい場合は、役所が込み合う3月以前から早めに買取りにまわした方がよいと言えます。

 

 

このサイトでは、初めての方でもわかりやすいように、

 

  • 一括査定の依頼方法
  • 個人売買やネットオークションといった売却の方法
  • 買取り業者との体験談

 

などを掲載しました。参考になれば幸いです。

一括査定を申し込む前に

複数の買い取り業者に一度の手間で一括査定ができるサイトを利用すると、
手間なく高値で買い取ってくれる業者に交渉することが可能です。

矢印


でも、あわてて一括査定に申し込んでしまう前に、
まずしないといけないことがあるのでご注意下さいね

詳しくはこちらから。